HOME < 「素敵にStay Oxford」 Blog! < イギリスのグリッター(散砂車)

「素敵にStay Oxford」 Blog!

留学生のOxfordライフ、学校紹介、 Oxfordでの日常をご紹介しています。

イギリスのグリッター(散砂車)

投稿日時: 2018年01月24日 @09:31 、 カテゴリー: その他

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?イギリスも本格的な冬将軍が到来し、今週はスコットランドで大雪が降りました。

そこで今回はGritter(散砂車)のお話を少し。

日本でも東北や北海道にお住まいの方はご存知だと思いますが、大雪の予報が出ると、その前日と降った後に凍結防止のため道路に塩と砂を混ぜたものが撒かれます。こちらではそれをグリッツ(Grits)と呼び、それを撒く専用のトラックはグリッター(Gritter:散砂車)と呼ばれているそうです。

大雪が降ると子供たちは喜びますが、大人は通勤や日常生活に影響が出るため、皆さん自分の家のまわりに散砂車が来るかどうか気になるようで、スコットランドでは、なんとこれが通る道を事前チェックできるウェブサイトが準備されています。

面白いのは、どんな時でもユーモアを忘れないイギリス人、この散砂車達にSnowball (雪玉)、Ice queen(雪の女王)、Winter Explorer(冬の探検家)など、とても素敵な名前をつけてしまいました。

寒い冬を少しでも楽しもうとするこの姿勢、見習いたいものです。

http://www.bbc.co.uk/news/uk-scotland-42703839