HOME < 「素敵にStay Oxford」 Blog! < イギリスへの赴任

「素敵にStay Oxford」 Blog!

留学生のOxfordライフ、学校紹介、 Oxfordでの日常をご紹介しています。

イギリスへの赴任

投稿日時: 2020年06月01日 @11:51 、 カテゴリー: 赴任サポート

3月と4月は移動の多い時期です。今年もサバティカル(研究留学)などでオックスフォード大学にいらっしゃる3組の教授ご家族に、当社の”赴任サービス”をご利用いただきました。

赴任サービスをご利用いただくと、家探し、契約の段階から鍵の受け渡し、そしてご家族が新居に入居後、お子さんのナーサリーや小学校、ビザの受け取り、GP(病院)のご案内など生活一般のサポートをご帰国までサポートします。今回はコロナウイルスの影響で通常と勝手が違い、最初から最後までハラハラ・ドキドキの連続でした。

ご家族がイギリス到着後、まずは空港から現地まで公共交通機関を使わずに宿泊施設へご案内、その後不動産屋さんから鍵を受け取り(接触無し)新居に移動のお手伝い。無事にご入居いただいた後は、当面ご入用な生活用品や食料品の調達お届けのサポートをいたしました。オックスフォードはロックダウンの影響で現在でも色々なショップが閉まっており、また市民のパニックバイも重なっているため、今は平常時のようにショッピングがすんなりとはいきません。それでもラッキーなことに必要なものは購入できたため、胸をなでおろしております。小さなお子さん連れの三家族でしたが、体調を崩されることもなく無事に新生活を始めていただくことができ、本当に嬉しく思います。

 イングランドは5月中旬から規制が若干緩和され、多くの小学校が6月1日から再開するなど、まだまだ時間はかかりそうですが徐々に普通(?)の生活に戻っていけそうな兆しを見せています。オックスフォードはイギリスで一番公園が多い地域と言われておりますが、ここしばらく良いお天気が続いたため、Social distanceをとりながらお散歩やスポーツ、ピクニックを楽しむ市民も多く見られるようになりました。まだまだ予断を許さない状況ではありますが、今回お手伝いさせていただいたご家族の皆様には、折角ですのでイギリスのこの素晴らしい初夏を楽しんでいただければと思います。