HOME < 「素敵にStay Oxford」 Blog! < 赤ちゃんの目の色

「素敵にStay Oxford」 Blog!

留学生のOxfordライフ、学校紹介、 Oxfordでの日常をご紹介しています。

赤ちゃんの目の色

投稿日時: 2013年02月22日 @15:16 、 カテゴリー: その他

‹1905年の乳母車›

瞳の色がお誕生の時から変化する。。。。

日本人には想像もできないけれど、こちらのお誕生間もない赤ちゃんの目の色はブルーで、生後何ヶ月か経過するうちに変化します.

混血の子は?という疑問にはうちの子供たちの例で。娘は髪が薄くふわふわで、瞳の色はブルー、真っ白な赤ちゃんでした。息子は目の色も、髪の毛も黒く房々と立っていていかにも日本人の赤ちゃん。結局娘の瞳の色はグリーンがかったヘーゼルナッツ色(茶色)に変化し、髪の毛は大分黒っぽくなり、息子の髪の毛は反対にかなり茶っぽくて、瞳の色は変化なしの黒。

アジア人の赤ちゃんはとっても可愛いと皆から注目を浴びます。無いものねだりはどこでもあるのでしょう。
幼稚園にあるお人形は肌の色、髪の毛、目の色がいろいろです!!

 
V&A Museum of Childhood (Cambridge Heath Road、London E2 9PA)では、おもちゃから、乳母車など、昔の保育の様子を垣間みることができます。